読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やっぱり戻ってきた 現在ゆったり ブログ移行中です

シンプルなAdvent Calendarっぽいのを作った話

https://github.com/3846masa/simpleAdventCalendar

テンション上がったので,staticな配信サーバで使えるAdvent Calendar(っぽいもの)を作った話.

サンプルページ


概要

データ管理をGoogle Spread Sheetにすることで,JSだけで実装できた.

Githubに上がっているファイルをforkしてGithub Pagesとして公開できる.

もちろんfc2ホームページでもいいし,Google Driveのサイト公開機能でもいい.

投稿管理がGoogle Spread Sheetなので,外部の人に枠を取られる心配はない.

(とか書いたけど,別にAdventarでいいと思うよ)

記事は各自のブログに書いてURLを共有する.

ブログがなければ,Gistにでも書けばいいと思う.


ローカルに建てるAdvent Calendar

nanonanomachine/radventってのが既にある.

とてもいい感じなのだけど,記事登録のキャンセルが効かない.

Railsはサッパリわからないのでイジれないので断念無念.


開発について

Babel6 + Browserify と PostCSS + cssnext

変換後にrequireの位置がasync function hoge(){}の後になるっぽい.

let hoge = async function(){}としたほうがいい.

fetch関数が大好きなので,fetch-jsonpを使った.

fetchJsonpはダサいので,ラッパーしてやった

csscombも使おうと頑張ったのだけど,なんだかよくわからなくなってやめた.

gulpを初めて使ったが,すごく時間を取られて萎えた.

これからは使い回せばいいはずだから,楽になるのかも知れない.


余談だが,誤ってユーザアイコンをサムネイルと書いてしまった.

そのまま開発したのでずっとサムネイルだが,違和感ある人は各自替えてください.